セブン銀行とは

セブン銀行とは

セブン銀行は2005年10月11日からアイワイバンク銀行が
セブン銀行と名称を変更しました。

セブンイレブンに設置されているセブン銀行のATMは
2001年5月7日から営業が開始されました。

セブン銀行は大手流通企業グループセブンアンドアイホールディングス
傘下の銀行でコンビニATM事業では最大手です。

セブン銀行の大きな特徴としては事業会社向けの融資業務は一切行わ
ないところでしょう。

セブン銀行は提携先金融機関や利用者からの利用手数料や
国債・政府保証債などを運用し収益をあげているようです。

セブン銀行はATMによる決済専業銀行という新しいビジネスモデル
の銀行と言えるでしょう。

セブン銀行は2007年5月頃には33都道府県に12,000台以上もの
ATMを設置し24時間365日、休みなく利用できる
体制を作り利用者にはとても便利なサービスを行っています。

セブン銀行のネットワークは都市銀行・地方銀行・証券会社・生命保険会社など
500社以上にものぼるようです。




■トップページ

セブン銀行を知ろう